30代にドンピシャな効果を発揮する化粧品の選び方|若返るチャンス

化粧品を持つ女の人

本気のスキンケア

微笑む女性

年齢肌対策は早めに

気持ちは20代の頃と変わらなくても肌は確実に変化しているということに気付いたら、現実から目をそらさずにしっかり自分の肌と向き合い本気でスキンケアに力を入れることを心がけたいものです。30代は肌のピークをすでに過ぎて老化現象が始まっている時期でもあります。体型を維持できていて見た目は20代そのものという方でも肌に直接つける化粧品は30代向きの年齢肌対策も行えるものを選びましょう。年齢肌は乾燥対策がまず必要です。保湿効果の高い化粧品を選ぶことで化粧ノリが改善することもあります。また、肌が乾燥しているとターンオーバーやバリア機能がうまく働かず、シミやシワの原因となってしまうこともあるので保湿は欠かさないようにしましょう。

将来に備えたスキンケア

30代の肌は年齢肌と言ってもまだまだ老化現象を実感するには早い年齢でもあります。しかし、老化は目に見えない微妙なスピードで少しずつ進んでいくため、気付いた時には自力で解決することが難しくなっていたということも少なくありません。若い頃の日焼けは後から影響が出るという話を耳にしたことがある方もいるでしょう。肌の変化はそれだけ実感するまでに時間がかかるということでもあるのです。30代のうちに化粧品選びを工夫して老化対策を積極的に行うことは、40代、50代と年齢を重ねていった時に納得のできる肌状態を保っておくことにも繋がります。30代では実感できなくても将来に備えて今から化粧品で老化対策を始めておくことが大切です。